2008年 ドイツ クリスマスマーケット

町の名前入り雑貨


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


「Valkenburg」という町の名前が入っている雑貨を見つけました。

壁の電球


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


壁に電球がつるされていて、綺麗にデコレーションされていました。
至る所に色々な工夫がなされていて、洞窟の気分を盛り上げてくれています。

マッサージ屋


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


歩いていたら何やら怪しいお兄さん(と言ったら非常に失礼ですが・・・)に呼び止められて、
「何だろう?」と思い周りを見ると、椅子が並んでいたのでマッサージ屋だとわかりました。

ここは洞窟の通路になっている場所なのでかなり人通りがあります。
しかし本当ににマッサージが必要なんでしょうか…。

ネタとしては面白いですがね(^^)

綺麗なレリーフ


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


妖精でしょうか?
綺麗なレリーフが壁に描かれていました。本当に至る所に工夫が施されていますね。

ガラスの人形達


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


ショーケースの中にガラスでできた人形が並べられていました。ホントにキレイですね。

カフェ&バー


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


洞窟の散策は、はじめは何もかもが新鮮で周りの景色を見てワクワクしてましたが、
洞窟の中は大きい上に人も非常に多いので、この辺りに到着する頃にはもうヘトヘトでした。

先ほどのマッサージもそうなのでしょうが、疲れた観光客のための憩いの空間として
洞窟内にカフェ&バーがありました。このカフェ&バーは大きく座席数も多いためお薦めです。

洞窟の散策で疲れた際には、洞窟の幻想的な雰囲気の中でアルコールを飲んで
ここで休むのもいいですね。

綺麗な装飾


クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ


さて長かった洞窟のクリスマスマーケットもいよいよ終盤に差し掛かりました。
正確な距離はわかりませんが、途中で少し休憩をはさみましたが一時間以上かかったので、
相当な距離だったと思います。

最後に近づくにつれ、綺麗な装飾や人形等が増えまるで別れを惜しんでいるかのようでした。
写真では十分に伝わらない部分もあると思いますが、実際これらの装飾品を洞窟の中
で見ると本当に幻想的で、御伽噺の世界に迷い込んだのかのような錯覚すら感じました。



今回の洞窟のクリスマスマーケットは入場料4ユーロを支払いましたが、
様々な場所に展示されている装飾品は非常に見事で、洞窟の中の幻想的な空間とマッチし
少しノスタルジックな気分になりました。

露店では、売られている雑貨は値段もドイツと比べると安くお手頃でした。
しかし残念ながら、質はそこまであまり良くなかったです。

土日、祝日は観光客で非常に込み合うため、
平日の空いている時にゆっくり散策するのをお薦めします。



ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

洞窟クリスマスマーケット3