2008年 ドイツ クリスマスマーケット

くるみ割り人形

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ビルの近くまで来て見るとやはり正解でした。

 

ビルの前はちょっとした広場になっていて、露店が集中していてゲートもありました。

 

そのゲートの横にこんなくるみ割り人形があり、なんと動いていていました。
その動きも本当に胡桃をわっているようなしぐさをしていました。

 

しかしそれよりも老人のくるみ割り人形は珍しいですね!!

 

クリスマスタワー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

先ほどのビルの近くにクリスマスツリーがありました。ビルの光とも調和して非常に綺麗でした。

 

クリッペ

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

この広場にもクリッペがありました。
シュトゥットガルトのクリスマスマーケットはクリッペがたくさんありますね。

 

今まで色々とクリスマスマーケットをまわってきて気づいたことは、
クリッペは必ずしも全てのマーケットにあるとは限らない事です。
ない場所も数多くありましたが、シュトゥットガルトは非常に多いですね

 

クリスマスカレンダー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

先ほどの写真のビルの真下まできて気づきました。

 

実はこのビルの窓はクリスマスカレンダーになっているのです。
ビルの窓をクリスマスカレンダーにしてしまうという発想が面白いですね!

 

マルクト風景

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

さて、これがこの建物の前のクリスマスマーケットの様子です。
この写真の場所のちょっと先に大きなバーがあり、そこでは皆おいしそうに
グリューワインを飲んでいました。

 

そこの前にいって写真を撮りたかったのですが、
あまりにも込み合っていてとても写真を撮るどころではなかったので、泣く泣く断念。

 

もちろんグリューワインを飲むのも諦めました(泣)

 

 

 

 

 

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは評判通りに非常に規模が大きく、
また露店の屋根の飾り付けのレベルは非常に高かったです。

 

これだけでも十分お薦めできるし、ドイツの三大クリスマスマーケットの1つでもあります。
平日にも関わらず非常に込み合っていました。

 

ただ、ドレスデンやハンブルグのクリスマスマーケットを見て、少し欲張りになりすぎてたのか?
それらのマーケットほどの大きな感動はありませんでした。
ただそれでも十分に楽しめましたよ!

 

実際はシュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、
市街の中心だけでなく近郊の都市などでも開催されていて、
そちらのものも非常に有名であるということらしいので、
機会があったら来年はそっちにも足を伸ばしてみます。

 

まだまだクリスマスマーケット全制覇にはほど遠いなぁ…。




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

クリスマスマーケットレポート3