2008年 ドイツ クリスマスマーケット

クリスマスマーケットの歴史

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

クリスマスマーケットの歴史について説明していきたいと思います。

 

クリスマスマーケットがはじめに開催されたのは14世紀頃とされており、開催された場所に関しては色々な憶測が飛び交っています。

 

一説では「フランクフルト」で開催されたものが起源であるとか、「ドレスデン」で開催されたものが起源であるとか、またはドイツとフランスの国境の町、今はフランス領の「ストラーセブール」がまだドイツ領だったころに開催されたのが起源であるとか言われていますが、これははっきりはわかっていません。

 

クリスマスマーケットは、元々は市民が町の中央広場に集まって、
クリスマスを祝うのに必要なものを交換するという習慣から広まっていったとされています。

 

宗教的に神聖な日とされている12月24日のクリスマスイブには、
物々交換が宗教的に禁止されていたため、
今でもクリスマスマーケットはクリスマスイブ前には終了します。

 

したがって、クリスマスマーケットの開始時期は、
基本的に11月30日から一番近い日曜日とされています。

 





ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

クリスマスマーケットの歴史