2008年 ドイツ クリスマスマーケット

マーストリヒトについて

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

マーストリヒトはオランダの最南端の街でありマース川に面しています。
ドイツやベルギーが非常に近い位置にあり、多くの観光客がドイツやベルギーからも訪れています。

 

歴史的には「マーストリヒト条約」が結ばれた場所として
非常に重要な意味をもった場所となっています。

 

オランダのほとんどの場所は平地となっているのですが、マーストリヒトは丘陵になっています。
なので少し他のオランダとは異なった趣がある街です。

 

マーストリヒトのほとんどは旧市街になっていて、中心街までは駅から15分で到着します。
中心街に大きな橋があり、中央駅からその橋までが新市街、橋から先が旧市街になっています。
新市街側の橋の袂から旧市街を見渡したときの光景が特に素晴らしいです。

 

新市街にはお菓子屋が多くアメリカのレーガン大統領が、
「マーストリヒト条約」で訪れて、チョコレートのあまりのおいしさに感動し
手紙を送ったという有名なチョコレート屋があります。

 

その店の前には、その当時のレーガン大統領が訪れた時の写真がありました。
どんなものかと思い私もそのチョコレートを食べ感動しました。

 

その店では好きなチョコレートを自分でピックアップして、
色々なものを組み合わせて買える様になっているところもいい部分です。

 

 

マーストリヒト

 

☆マーストリヒトの現地レポート
 オランダにあるマーストリヒトでもクリスマスマーケットが。
 ドイツよりちょっと小規模だけど違った味わいがあります。
 マーストリヒトについて
 →マーストリヒトのクリスマスマーケット
 →マーストリヒトのクリスマスマーケットレポート1
 →マーストリヒトのクリスマスマーケットレポート2





ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

マーストリヒトについて