2008年 ドイツ クリスマスマーケット

中央駅内のクリスマス装飾

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ライプツィヒ中央駅に電車で到着して降りたときにすぐに見える光景です。
天井からぶらさげられた幾つもの電球のデコレーションが
駅中に取り付けられ非常に綺麗です。

 

その同じフロア内に幾つか露店が出ていたり、
クリスマスの音楽を演奏するバンドがいたりと駅に到着するなり気分がのってきました。

 

上から見る駅内テナント

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

少しわかりにくいですが、これが冒頭でも紹介した駅構内のテナントの様子です。
通常ドイツの駅構内のテナントは夜の9時を過ぎると一部の店を残して殆どが閉じてしまいますが、
ライプツィヒは土曜の夜9時以降でもテナント内の全てのお店が営業していました。

 

もしかしたらクリスマス時期だけの特別営業なのかもしれませんが、
テナント内のお店も綺麗に装飾されクリスマス用品を販売していました。

 

他にスーパーも日曜日営業しているなど非常に便利だなぁと感じました。
スーパーが日曜日に営業しているのは日本では当たり前のことなのですが、
ヨーロッパではまず期待できないことなのです(^^;)

 

駅内の大きなクリスマスツリー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

中央駅の入り口正面に大きなクリスマスツリーが飾られていました。
本当にライプツィヒの駅構内のクリスマス装飾は力が入っていました!!

 

駅出入口付近の露店

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

先程のツリーの周りには小さな露店が集まっていました。
実際ライプツィヒの中央駅に到着したらすぐにホテルに向かおうと予定していたのですが、
あまりに中央駅構内のクリスマス装飾が盛大すぎて、
少し寄るぐらいが気が付いたら一時間以上時間が経っていました…。

 

さて、ライプツィヒの真のクリスマスマーケットはここからスタートします。

 




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

駅構内クリスマスマーケット