2008年 ドイツ クリスマスマーケット

カッセルについて

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

カッセルはドイツのヘッセン州に属する人口は20万人程度の都市です。
グリム童話で世界中にその名を知られている「グリム兄弟」が長い間この地に滞在したことでも
よく知られています。

 

日本でも有名な「メルヘン街道」沿いに位置し、
メルヘン街道沿いの街では「ブレーメン」に次ぐ第二の都市となっています。

 

カッセルの市街地へは中央駅から歩いてすぐのところにあります。
市庁舎からメインストリートがはじまり、ストリートの真ん中にトラムの線路があり、トラムが走り、
その線路を境にして両側に商店街があります。

 

カッセルの一番の見所は少し郊外の「ヴィルヘルムルーエ公園」です。
公園は丘になっていて、上から滝のように水が流れ落ちている風景はとても綺麗です。
滝はかなり大きく公園から離れた住宅地からでも見えます。

 

また定期的に滝の水に光を反射させて滝を綺麗に見せるイベントなども開催しています。

 

 

カッセル

 

☆カッセルの現地レポート
 ショッピングセンター内のクリスマスツリーがド派手でした。
 カッセルについて
 →カッセルクリスマスマーケット
 →カッセルクリスマスマーケットレポート1
 →カッセルクリスマスマーケットレポート2




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

カッセルについて