2008年 ドイツ クリスマスマーケット

クリスマスタワー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

すっかり日も暮れて、クリスマスマーケットも最高潮になりました。

 

再び旧市街の入り口付近に戻ってきましたが、
行きには気にもとめないほどここら辺も綺麗になっていました。

 

クリスマスタワーも綺麗にライトアップされていますね!

 

タワーの周り

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

タワーの周りには子供たちのためのトナカイの乗り物が周りを取り囲むように走っていました。

 

タワー周辺の光景

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

クリスマスタワー周辺です。まだ日が昇っていた頃とは比べ物にならないくらい
ライトアップされて綺麗になっていますね。

 

日曜日の夜なのにも関わらず、ますます客が増えてきていました。

 

笛吹きの家

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

こちらがハーメルンの笛吹きの家とされている場所です。
今はレストランか何かになっているようでした。

 

この笛吹きの正体は実は悪魔であるということがハーメルンではまことしやかに囁かれています。
しかしねずみを退治してもらったのに報酬を払わなかった住民もどうかなと思いますがね…。
それにしても、こういったファンタジーが生まれるのがわかるような場所ですね。

 

ねずみのフットプリント

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

そういえば、ハーメルンで絶対に見落としてはいけないのが、ねずみのフットプリントです。
地下道から出現して街中のいたるところにフットプリントがあり、
これをたどっていくとハーメルンの観光スポットが巡れるようになっています。

 

ハーメルンクリスマスマーケット入り口

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

紹介する順番が逆になってしまいましたが、
夜の方が綺麗なのであえて最後に紹介させて頂きますが
こちらがハーメルンのクリスマスマーケットの入り口のゲートです。

 

 

 

 

ハーメルンのクリスマスマーケットは御伽噺の舞台となるくらい魅力的な街の中で、
より一層メルヘンチックな雰囲気を出していました。

 

誰もが幼い頃「ハーメルンの笛吹き」のお話をグリム童話で知ってから、
どんな街かということは一度は想像したのではないでしょうか?

 

ドイツの中では一級観光名所とは言い難いところはありますが、
メルヘンの舞台になったこの街はオススメの場所です。

 

特にクリスマスマーケットの開催時期は街の綺麗さが増すのでよりお薦めです。




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

ハーメルンクリスマスマーケットレポート3