2008年 ドイツ クリスマスマーケット

お菓子屋が並ぶ道

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

フランクフルトの中央駅からローカル線で5分くらいの「ハウフトバッフェ」
という中央市街地の駅に到着しました。

 

駅を出てすぐにクリスマスマーケットで賑わっている様子がわかりました。
この駅から大きな大聖堂があるレーメ広場までが
フランクフルトのクリスマスマーケットの開催地です。

 

レーメ広場にいくにはハウフトバッフェから一本道を通っていくのですが、
その一本道には写真のようにお菓子屋が多く密集していました。
そこから甘いお菓子の匂いがするのは良いですね!!

 

道沿いに並ぶ雑貨屋

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

道沿いにはお菓子屋だけでなく雑貨屋もありました。

 

陶器店

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

レーメ広場の手前の小さな広場に露店が集中していました。

 

そこには色々とユニークな雑貨が置いてありました。これらは日本かどこかの東アジア地域の陶器のように見えます。ドイツではこういったオリエンタルな文化が人気があり、こういった陶器に関心を示すドイツ人も多いのです。

 

アンティーク

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

鉄製のアンティークでしょうか?

 

先程の陶器が売られていた露店の近くで面白い雑貨屋を見つけました。
こういったアンティークは日本にはあまり見かけませんね。
日本へ持っていったら結構高値で売れたりすることもあるのかもしれませんね。

 

グミ屋

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

出ました!!この長いカラフルな蛇のようなグミ…。

 

前にもお話したかと思いますが、ドイツではこのえぐいグミが非常に人気があり、
スーパーなどでもよく売られているのです。

 

しかし、黒とか紫とか…こういった太く異常に長いグミは何度見ても私たち日本人の感覚では
受け入れがたいものがありますね。




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

フランクフルトのクリスマスマーケットレポート1