2008年 ドイツ クリスマスマーケット

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

フランクフルトのクリスマスマーケットは、
フランクフルトの観光地になっている
「レーメ広場」付近で開催されています。

 

普段でも美しいレーメ広場ですが、
クリスマス時期にはより一層綺麗に装飾され、
広場の真ん中に大きなクリスマスツリーも
置かれロマンチックな雰囲気になります。

 

また、フランクフルトのクリスマスマーケットは
ドレスデンなどのクリスマスマーケットと並んで、
とても古くから行われている伝統的なクリスマスマーケットです。

 

フランクフルトのクリスマスマーケットは「ハウフトバッフェ(Hauptwache)」と呼ばれる
中心街からスタートし、終点がレーメ広場になっています。レーメ広場に到着する途中にも
小さな広場があり、そこに露店が密集しています。

 

レーメ広場以外では、
フランクフルトでは中央駅の構内で小さなクリスマスマーケットが開催されていました。

 

本格的なクリスマスマーケットでは無く、「Kinder」という子供向けのお菓子会社が協賛になって、
自社の宣伝をするため子供たちにお菓子を無料で配り宣伝をしている感じでした。

 

それでも雑貨屋や大きなクリスマスツリーがあったりしてそれなりにいい雰囲気でした。
フランクフルト中央駅は交通の拠点としてもよく使われる場所であるため、
乗り換えの間の小さな待ち時間などで見学してみるといいと思います。

 

ランクフルトのクリスマスマーケットは、一地域に集中しているため周ることは簡単です。
フランクフルトは大きな国際空港があり、普段から観光客が多い場所ですが、
この時期はそれ以上に込み合います。





ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

フランクフルトクリスマスマーケット