2008年 ドイツ クリスマスマーケット

旧市街前広場のマルクト

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

賑やかな繁華街を抜けていよいよ大本命の旧市街前のクリスマスマーケットに到着したようです。

 

 

最初に目についたのはこの不思議な人形。

 

私も詳しいことはわかりませんが、何でもこの地区では今も昔も
「煙突掃除のおじさんに会うと良いことが起こる」ということが信じられていて、
煙突掃除のおじさんをモデルにした縁担ぎの人形ということらしいです。

 

 

入り口にドンと構える雪だるま

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

市街地からこのクリスマスマーケットを目指したので、
逆側の入り口と書きましたが、こちら側が正式には正面の入り口になります。

 

こちらには大きな雪だるまの人形がありました。
雪だるまが縁担ぎの意味があるかどうかは知りませんが・・・

 

クリスマスタワーとツリー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

このクリスマスマーケットは、クリスマスツリーとタワーが中央にありました。

 

このクリスマスタワーは世界最古のものかと期待したのですが、
ただのレプリカで実際は1990年代に作成されたものらしいです。

 

シュトレンを配る店の人

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

さて実際にマーケットの中は人も多くかなり活気付いていました。

 

マーケットの中心部の露店のカウンターに立ちながら何かを配っている人達がいて、
「何だろう?」と不思議に思って近寄ってみると忙しそうに
「シュトレン」(ドレスデンのクリスマス用のパン)を配っていました。

 

ただしタダで貰えるわけでなく、
受け取るには何か引換券のようなものを購入する必要があるようでした。
個人的にですが、シュトレンはそこまでおししいと自分は思わないので素通りしてしまいました。

 

中央ステージ

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

シュトレンを配っていた辺りにステージのようなものがあり、
どうやらここで定期的に何かイベントが開催されるようでした。

 

しばらくするとコントのようなものが始まったのですが、残念ながら誰も笑っていませんでした(^_^;)

 

マーケット正面入り口

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

こちらが旧市街の正面入り口です。すごい混みっぷりでした。

 

マーケット全景

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

そしてこれがこのクリスマスマーケットの全景です。
ここは日が暮れるともっと盛り上がるようなので、
後回しにして他のクリスマスマーケットを見ていくことにしました。

 




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

ドレスデンクリスマスマーケットレポート2