2008年 ドイツ クリスマスマーケット

中央駅前マルクト

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ドレスデンの中央駅に到着した時、ライプツィヒ中央駅との差に正直落胆してしまいました。

 

冒頭でドレスデンの良さを強調した割にはいきなりテンションを落とすようで申し訳ないですが、
正直ドレスデンの駅内のクリスマスのための装飾は味気なく、
中央駅出口付近のクリスマスマーケットも、見慣れたマーケットで目立つところもなくイマイチでした。

 

中央駅を出てすぐに大きな道があり、ドイツらしさを感じられない建物が広がり、
所々に工事現場のようなものがあってぽっかりと空いた空間が目立って正直不安になりました。
本当にドレスデンのクリスマスマーケットは期待通り素晴らしいものなのか…。

 

だんだん変化が…

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

これが有名なドレスデンのクリスマスマーケットのはずがないと自分に言い聞かせ先へ先へ進むと、
だんだん露店や人の数も増えてきて賑わう街中を見て少し安心してきました。

 

みの虫?

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

更に先へ進むと、写真のような子供向けのアトラクションがあり更に賑わってきました。
これはみの虫か何かでしょうか?かわいらしいので写真に撮りました。

 

しかし依然として自分がイメージしたようなドレスデン旧市街の雰囲気には程遠く、
左右を見渡すとだだっ広い空間が広がっていてました。

 

この写真からはわかりにくいかもしれないですが、
3件連続でヨーロッパで有名なチェーンホテルの「ibis」ホテルが軒を連ねています。
こんなに連続して「ibis」を見たのはこれが初めてで、ドレスデンは観光都市なんだと思いました。

 

しかしこの時期はこの3件の「ibis」ホテルが全て満室になるくらい、この街に観光客が賑わいます。

 

グリューワインカップ

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

盗撮のようでしたが、テーブルにあったドレスデンのクリスマスマーケットのカップを撮影しました。

 

豚の丸焼き

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

何ともショッキングな光景を目にしました。文字通り豚の丸焼きですねこれは!
焼かれている豚がかわいそうに思えてとてもこれを食べる気はおこりませんでしたね…。
この光景をクリスマスマーケットで見せるのはいかがなものか? 
と個人的思いますが、旧東ドイツ地区のクリスマスマーケットではこの光景を目にします(^_^;)

 

市街地入り口のマーケット

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

幅の広い大通りを抜けると、ショッピングセンタなどが多くなってきて市街地に入っていきます。
その市街地の入り口付近に小さな広場があり、小さなクリスマスマーケットが開催されていました。

 

しかし本当にクリスマスマーケットが断続的に長い距離続いていました。
ここまでくるとドレスデンの寺院なども遠くに見えるようになり、
始めに中央駅に到着した時の不安はほぼ払拭されていて、この先にどんな街並みが、
そして、クリスマスマーケットが待っているのかが楽しみになってきました。




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

ドレスデンクリスマスマーケットレポート1