2008年 ドイツ クリスマスマーケット

クリスマスマーケットの食べ物について

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

クリスマスマーケットはドイツの各地方で開催されており、
もともとは物々交換が期限とされていますので、
開催期間中には本当にたくさんの物が売られています。

 

まずはどんな食べ物が売られているかについて解説しますね。

 

 

ワインやビールを飲める飲み屋系の露店から、
独特の甘い香りのするクッキーのようなおかしや、
飴やチョコレートを扱っているお菓子売り店、
チキンなどをその場で作って提供する店など、
クリスマスマーケットでは実に様々な露店が立ち並びます。

 

価格は通常の露店よりも少し高めに設定されてはいますが、
クリスマスマーケットの独特の雰囲気の中で味わう飲み物や食べ物の味は、
格別においしく感じるので、ぜひその場で飲み買いされることをお薦めします。

 

特にこの中でも最もお薦めなのは、
「グリューワイン」という温められた独特のワインを味合うことだと思います。

 

このワインを飲むと非常に体が温まるので、
寒い冬のドイツではある意味必需品かもしれません(笑)

 

なのでこの「グリューワイン」をクリスマスマーケットの最初に飲んで、
あったまってから色々なお店を回ることをお薦めします。





ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

食べ物について