2008年 ドイツ クリスマスマーケット

ポツダム広場前マルクト

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

日にちが変わって日曜日の朝にベルリンのポツダム広場を訪れたら、
こちらでもクリスマスマーケットが開催されていました。

 

この広場自体は戦争の悲惨さを伝えるメモリアル的な場所で、
中央駅からもローカル線ですぐのアクセスのいい場所にあります。

 

クリスマスマーケットがやっていてもどこか物悲しい雰囲気を感じました。

 

雪の滑り台?

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

駅前すぐの場所にあったこの雪の滑り台は簡易スキー場みたいなものなんでしょうか?
そりを持って滑っている子供の姿も見かけました。

 

街中の信号

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ここで少しクリスマスマーケットから話がそれますが、
ベルリンを始めとする旧東ドイツ地区では信号の人の形がこのように可愛らしいのが特徴です。

 

この形をよ〜く覚えておいてください。

 

信号グッズの露店

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

さて、この露店で売られているものが何か説明する間でもないですね!

 

そうですベルリンではこの信号のキャラクタグッズが非常に人気で、
クリスマスマーケットでも色々な露店で売られていました。

 

しかしかわいいですね。ベルリンにくるといつも信号を意識してしまいます(^^)

 

マーケットの様子

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

この写真のようにこちらのクリスマスマーケットはそこまで派手でなく小規模に行われていました。

 

アーケードの中の様子

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ポツダム広場の近くのベルリンでも屈指の大型ショッピングアーケードがですが、
そのアーケードの中もすっかり写真のようにクリスマスモード一色になっています。

 

フライベルブルグ門前ツリー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ポツダム広場を後にし、ベルリンの象徴でドイツ人にとって誇りのフライデルブルグ門に着きました。
こちらは残念ながらクリスマスマーケットは開催されていませんでしたが、
広場の真ん中にシンプルで大きいクリスマスツリーがたっていました。

 

この門をくぐって先に進むとミュージアム等が増え、数々の負の遺産を見ることができます。
ここもどこか悲しげな場所ですね。

 

アレクサンダー広場の公園マルクト

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

フライデルブルグ門を観光した後は中央駅からローカル線ですぐのテレビ塔で
有名なアレクサンダー広場に行きました。

 

ここでもクリスマスマーケットは開催されていました。
写真からもわかるかと思いますが、どちらかというとここはテーマパークのような感じでした。




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

ベルリンクリスマスマーケットレポート2