2008年 ドイツ クリスマスマーケット

動物園駅前マルクト

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

ベルリンの繁華街は動物園駅周辺に集中していてクリスマスマーケットも開催されています。
この写真は正面入り口からの写真になります。

 

すぐにお気づきになると思いますが、写真の教会の塔が壊れたままになっています。
これは戦争の悲惨さを伝えるために修復せずに残してあり、
この辺りがベルリンを強烈に感じられる部分ですね。

 

そして、クリスマスマーケットの露店はそんな教会を明るく照らしています。

 

マルクト内風景

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

土曜日の割と遅い時間(といっても夜10時くらい)にこのクリスマスマーケットを訪れたのですが、
それでも人通りの多さを感じました。

 

ライプツィヒは夜9時にはクリスマスマーケットの殆どの露店が閉まってしまうので
寂しい雰囲気になるのですが、ベルリンは確かに夜が楽しい街のようです。

 

クリスマスツリー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

そしてこのクリスマスマーケットの中心にはやはり大きなクリスマスツリーがありました。
沢山の電球で綺麗にライトアップされていますね!

 

市街地のイルミネーション

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

これが動物園駅のクリスマスマーケット周辺の市街地のイルミネーションです。綺麗ですね!!

 

グリューワイン

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

めずらしくここのグリューワインは専用のカップではなく紙コップに入っていました。

 

通常グリューワインは専用のグリューワインカップに入っていて、
購入の際にまずはカップの料金をプリファンドとして聴取されて、
飲み終わった後にカップを返却するとその代金が返ってくるというのが普通なので、
グリューワインを頼んだら表示価格の2倍したなんてことはよくあります。

 

紙コップでグリューワインを出すことで、これらのプリファンド料金がいらなくなるので、
少し味気ない気はしますが、これはこれでいいかなと思いました。

 

ベルリンはあまり見た目にはとらわれない街ということなのか・・・

 

クリスマスタワー

 

クリスマスマーケット,クリスマスマルクト,ドイツ

 

クリスマスマーケットから少し離れた位置に、ひっそりとクリスマスタワーがたっていました。
ライトアップはもう終わっていたようで少し寂しげですね…。

 




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

ベルリンクリスマスマーケットレポート1