2008年 ドイツ クリスマスマーケット

アーヘンについて

アーヘンはドイツのノルトライン・ベストファーレン州の首都で、
ドイツ・オランダ・ベルギーの国境に近い位置にあり、温泉があることでも有名な都市です。

 

アーヘンの市街の中心にある「アーヘン大聖堂」が有名で、
その大聖堂はユネスコの世界遺産にも登録がされています。

 

アーヘン中央駅にはICE特急でケルンから30分程度です。
市街地は中央駅から徒歩で15分の場所にあり、
少しわかりにくいためバスを使うことをお薦めします。

 

見所はおもに市街の中央広場付近に集中しており、
「アーヘン大聖堂」の他、歴史的な「市庁舎」の建物などがあります。

 

また、観光案内所付近に「エリーゼの泉」と呼ばれる飲泉飲所があり、
ここでは無料で温泉からのお湯を飲むことができます。
ただしお湯自体は50℃を超えているので、かなり熱い為飲む際には注意が必要です。

 

温泉街として知られるアーヘンには市内に多くの温泉が存在するため、
アーヘンでの温泉めぐりは観光の一つの醍醐味となっています。

 

 

アーヘン

 

☆アーヘンの現地レポート
 アーヘンにはたくさんのチョコレート屋さんがあります。
 甘いもの好きの女性にとっては最高のマルクトかも!?
 アーヘンについて
 →アーヘンクリスマスマーケット
 →アーヘンクリスマスマーケットレポート1
 →アーヘンクリスマスマーケットレポート2




ドイツのクリスマスマーケットは世界有数のクリスマスイベントです! 世界中から多くのファンが訪れる「クリスマスマルクト」の魅力を紹介します。

Copyright (C) 2009 ドイツ・クリスマスマーケットの現地レポート All Rights Reserved.

アーヘンについて